視線恐怖症を治したいのは山々ですが、うまく付き合っています | 対人恐怖症を治したい!打ち勝つ方法視線恐怖症を治したいのは山々ですが、今ではうまく付き合っています。
発症を自覚した当初は絶望するとともに
何とか治したい思いでいっぱいでした。

対象相手の視線・存在を中心・軸に自分の目が追ってしまい、
相手の出方・反応を監視し、構えてしまいます。

対象相手の視線・存在に自分の視線が
磁石でひっついてしまったような感覚です。

気にしないと考えれば、考えるほどと気にしてしまいます。
勉強は手につかず。
仕事に手につかず。
ミスは起こります。
効率は悪いです。

なんでこんな風になってしまったのか・・・・

本を探し、ネットで探し、病院・治療医・カウンセラーを
探しまくりました。

ある時、悟りました。
治すのは無理だと。

それからは考え方を整理しました。

視線恐怖症を持っていなかったら
人生は変わっていただろう・・・
視線恐怖症にならなかったら
どんなに楽だろう・・・・・

そんなことを考えてもなってしまったものは
仕方がないし、消せないと自覚しました。

それからの暮らし方は変わっていきました。
しかし、そこに行きつくまでには多難な
道のりでした。

視線恐怖症を持ち、苦悩を抱えている方々には
はやく悟ってもらいたいと思います。


対人恐怖症から人生大逆転する方法
無料講座→ こちら好評配信中!