あるがままを受け入れることは重要だが | 対人恐怖症を治したい!打ち勝つ方法あるがままを受け入れることは重要です。
森田正馬先生の数々の著書に
頻繁に出てくる言葉です。

視線恐怖症の人が視線がつらくとも、
あるがままを受け入れ、そのまま行動したり、
なにげなく生活をします。

咳払い恐怖症の人が咳払いの騒音がつらくとも、
あるがままを受け入れ、そのまま気にせず、
普通に居座ります。

初めて耳にする人は新鮮で
いい言葉に見えます。

たしかに、あるがままを受け入れることは大切ですが、
それだけではダメだと思います。

受け入れて、終わり・・・
ではなく、その先にやるべきことが
もっと重要です。

それに気付かない人が多いです。
あきらめてしまっているのかもしれません。
気付かなかったら仕方がないのですが・・・

受け入れつつ、その先にやらなければならないことが
必要で、重要です。


対人恐怖症から人生大逆転する方法
無料講座→ こちら好評配信中!