対人恐怖症の克服のためにやってしまう行動 | 対人恐怖症を治したい!打ち勝つ方法対人恐怖症の克服のためにやってしまう、ありがちな
誤った行動していますケース、よくあるケースを
紹介します。

視線恐怖症・咳払い恐怖症などの人も同じです。

対人恐怖症を克服したい、改善したい、無くしたい、
逃れたいという思いから色々と調べます。

ネットで調べる・本で調べる・病院を探す・
カウンセラーを探す、薬を研究する等をします。

対人恐怖症・視線恐怖症・咳払い恐怖症など
恐怖症関連のことについて色々と調べまくります。

経験者の私が断言します。

知識そのものを取り入れることに関しては
よろしいかと思います。
しかし、克服や改善という意味では
無駄と言っても過言ではありません。

益々、症状が悪化し、克服や改善とはかけ離れた
反対方向へ向かってしまいます。

克服や改善をしたいので、当たり前の行動と言えば、
そうなのですが、悪循環に陥ります。

逃れたい・治したいということで調べるのですが、
目的の逃れたい・治したいということが達成できません。
そこで益々、悪循環に陥ります。

では、そうすればよいのか?

ここで何度も言っているのですが、
視線恐怖症・咳払い恐怖症などの対人恐怖症は
治りません

治すのではなく、恐怖症を持ちながら、
うまく付き合いながら・程よい距離をもって
避けていくのです。

嫌な人とは顔も見たくないし、会いたくもないですよね。
同じ学校や職場に居たら、それは避けられません。
うまく付き合いながら・程よい距離を保っていくのです。


対人恐怖症から人生大逆転する方法
無料講座→ こちら好評配信中!