咳払いがうるさいと思った時点で危険信号 | 対人恐怖症を治したい!打ち勝つ方法咳払いがうるさいと思った時点で危険信号です。
そう、咳払い恐怖症かもしれません。

うるさい、というよりも病的にストレスを感じて
咳払いを意識し始めたら咳払い恐怖症です。

たしかに咳払い恐怖症の人でなくとも、
頻繁に咳払いをされるとうるさいです。不愉快です。

それが故意であろうが、風邪などで自然に出ようが、
集中できなくなって、咳払いする人に
意識を持っていかれたら、咳払い恐怖症です。

よく居ますよね。
頻繁に咳払いする人。
数秒おきにする人が居ますよね。

咳払い恐怖症ではない人は
単にうるさいなあと思う程度で
ストレスはないですし、
意識を持っていかれることはありません。

学校や職場で咳払いをする人の
そばや前後左右に常時、居座らなければならない
状況となると嫌で憂鬱でストレスを感じます。

その人の咳払いに集中力を持っていかれ、
意識が注がれます。
考えただけでも嫌ですよね。

その時点で咳払い恐怖症となっています。


対人恐怖症から人生大逆転する方法
無料講座→ こちら好評配信中!